うそつき。

ゆるゆるなおはなし。

読書感想文があらすじになる。

 


手紙についてのお話をよくみますが、私は手紙がとても好きです。

メッセージカードも好きです。

 

相手が私のために時間を使って書いてくれた事が嬉しいし、読むと幸せな気持ちになる。

 

友達に書くのも好きで、昔は可愛いレターセットを良く買っていた。

 

だが、推しに書くのは話が違う。

 

私は感想を書くのが苦手だ。


読書感想文があらすじになってしまうタイプなので、舞台の感想も当然…うん…。

 

推しに書くときは大体、1枚か2枚ですんでしまう。


だから何枚も書いている人が純粋に凄いなぁって思うし、何を書いたらいいの!?と聞きたい。

 

寧ろバンギャ全盛期の方がお手紙書いてましたね。


もうすごい書いてた。

 

ポエムみたいなのも送ってた。

 

やばい。

 

送った麺からお返事がきた時にそのポエムの感想が書いてあった。

 

『恋人を失った悲しみが伝わる』

 

いや、恋人しんでねぇわ。

 

今でもバンドを続けている某Kさん。
あの時は本当にすみませんでした。

 

思い出したら、うわぁああ!ころせ!ころしてくれぇええ!ってなるね。

 

他にもやらかした事は沢山あるけど、懺悔的なあれで黒歴史はたまに書く。


墓場まで持っていくには辛い。

 

人に話せる黒歴史黒歴史じゃないって意見もあるけど、どっかで吐き出さないと1人でぎゃー!!!ってなるから皆さんも定期的に供養してさしあげて。

 

あ、手紙の話だったわ。

 

◆便箋と封筒
レターセットを買ってます。たまに自分でデザインしたの作るけど最近は面倒だから市販のレターセット。
この推しにはこれって決めてる。
分かりやすいし、覚えてもらいやすい。
被らないようなものを選ぶよりは好きなものを選んでますね。

 

◆宛名
◯◯様
◯◯は推しのフルネーム。
◯◯くんって書いてる方ってすごいね!私だったらグーで殴る。

 

◆書き出し
◯◯さん、こんにちは。
△△お疲れ様です。

 

△△は初日だったり、◯日目、千秋楽…あるいは◯日マチネとか色々。
たまに、このお手紙は☆日マチソワ間に書いてますみたいな感じで書くときもある。

 

◆内容

まじで何もない。
本当にない。
逆に何を書いたらいいか分からない。
プレゼントある時は、プレゼントの話を書いて終わる。感想も絞り出すように書く。
あらすじのような感想をな!!!!!!

 

……


ここまで書いて力尽きて下書きに保存してた。


続きを書くか消すか迷ったけど、そのままあげることにしました。

 

でも素直に格好良かった!

あのシーンが素敵で…とか書けたら良いのかなぁなんて思います。

 

かつての推しにはここが駄目だ、ボイトレしてないから…

そんな内容を書ける仲の方がいたけど、今の推しには絶対書かない気がする。

 

まぁ色々あるよね。