とくに意味はない。

ばんぎゃでおたくってしんどいな。

あがるあがる詐欺。

 


病むのは身の丈に合ってない事をしているからだと、すごいしっくりきましたね。

 

そうです。


病んでます。はは。

なにがって、心身ともにです。

 

まぁ、メンヘラなあれはさておき。
体調のお話ね。

 

とりあえず、無理はすんなよ!って。
若い時って何でも出来ちゃうし、やれちゃう体力があるじゃないですか。


歳とるとまぁ、気持ちに対して体力がついていかないんですよ。

 

まず仕事明け→夜バス遠征→夜バスで帰る→仕事に行くっていうあれが出来ない。

 

いやまじでしぬ。
ここ最近は金にモノを言わせて絶対に新幹線を使う。
その新幹線ですら疲労が凄い。

 

ぶっちゃけマチソワ観劇した時もしんどさがある。


でも、ライブは疲れないのこれってトリビアになりませんか?
わ!年齢バレるから、ライブは疲れない説に変えとこう。


まぁライブも翌日は首がしぬんですけど。バンギャって首が筋肉痛でしぬよね。あと腕。

やはり鍛えるしかない。

 

そのうち推しを右肩に乗せられるくらいにはなろうかなと思います。

 

久々のブログだけど、別にたいして書く事ないな。


今は割とのんびりしてるので、次の現場が怖いですね。


このままあがれそう。

 

あがれそうといえば、少し病んでる気持ちのお話でもしよう。

 

推しからの全通ありがとうって言葉に、こちらこそありがとうって思っていた時期もありました。


ありがとうってなんだろうな?


推しは、来ていても来ていなくても応援ありがとうって笑うんですよ。
まぁ、通っていればそれなりの営業だってあります。


でも、前は気にならなかった些細な事に、色々思うことが増えました。

稽古の時にこうしたいとか話してくれても、うまい言葉を返せなくて今ならこう言えば良かったなぁって考えたりする。


まぁ今更なんですけど。

そういう事でぐるぐるしてる。

 

結局のところ、私は私が納得したい為の理想の推し像と、現実の推しのギャップ?落差?に勝手に落ちているだけかもしれない。


例えば、SNSを更新しないのは仕事に対する怠惰だと思う人もいれば、それは別に時間外労働だからたまに更新してくれたらいいよって考える人もいるんですよね。


内容によりけりだけど更新された場合、後者はありがとう!嬉しい!ってなると思うんですよ。
でも前者ってそうじゃないと思う。


そういう些細な事の理想と現実の差が蓄積されると、ここが嫌だ!って不満が凄い湧いてくる。


理想なんて自分の勝手な価値観から構成されてるのに、それに対してじゃぁどう埋め合わせをするの?って所で、病んでいくよね。

 

推しにお金を出せば出すほど、やっぱりこうあって欲しいとかそんな気持ちが大きくなってくる。


だから現場に来ない人が何かを声を大にして騒いでると、苛立つ。


悪循環です。

 

私は別に大富豪でもないし、たまに無理する時もある。
実際‪ムキになって、やらかしたこともある。


でもそれを周りにとやかく言われたくはない。


推しに使ったお金の事は触れて欲しくないし、否定はしないで欲しい。


間違っているかもしれないなんて自分でも薄々気づいてはいる。


自分の恋人より推しを優先するのも、理解されないかもしれない。だけど、そのお金で推しが好きな事出来るなら今はそれでいいなと思ってきたよ。

 

幸せじゃなくても、幸せを感じてた。

 

だから、早く売れて欲しかった。


理想と現実の差が分からないくらいに売れて、チケットが簡単にとれないくらいに遠くにいって欲しい。


ファンですってみんなに言えるくらいにたくさん売れて欲しい。

 

とか書いて放置してた。

 

なんか次の現場の発券してきたら、最前めっちゃ出てる。必死だったあの時はあまり出なかったのに。


今の推し運はまじでないなと思いました。

 

最初と言ってることもテンションも違う?


更年期だからゆるして!更年期じゃないけど!!!!!!

 

でも前の現場から割と優しいの怖い。
なにかあるのかもねぇ。

私があがろうとしているのに気付いたのかもしれないですね。

 

そうなんですよ。

もういっかなって思っちゃった。

 

ずっと考えていました。

でも疲れてしまったね。

きっと私1人いなくなっても、変わらないでしょう。

お金はそれなりに使えていたファンだったでしょうか。
プレゼントも沢山渡したと思います。
少しでも喜んでくれたでしょうか。

初めて。

初めて推しの舞台で、なにも感想が出てきませんでした。
感情が揺さぶられなくて、驚きました。
でも、気持ちが変わったら…

前みたいに追い掛けられたら良いなぁ。

 

結局、嫌いだとは言えないだけの臆病で傲慢な懐古厨なんですね。

 

あ、違った。

 

嘘吐きでした。

 

 

リピーター特典。


チケットって安くないんですよ。


これは、チケット高いから安くしろ!とか言ってる訳じゃないです。

 

最近良くあるリピーター特典。

 

推しが出ているなら観に行きます。


いくけど、それって当然の事じゃないんです。

 

リピーター特典対象席が、S席( プレミアム席 )だけだったりすると、本当にしんどい。


もし、A席( 一般席 )のチケットは手元にあれば譲渡に出します。

買い手がいなかったら知人にタダであげています。

 

後出しで、リピーター割の安いチケを出されたら、先行で買ったのが馬鹿らしくなります。


しかも、リピーター割で買ったチケの方が安くて良い座席だった時は流石に怒りがこみ上げました。

 

全通特典や、推しのサイン入り◯◯、メッセージ入り◯◯、写真撮影…

 

そういうのが欲しいからチケットを買うって人もいるでしょう。


私も全くいらないって訳じゃないです。

 

それよりも、他の共演者さんには特典貰うファンがいるのに、推しだけ特典貰うファンがいなかったらどうしようって気持ちが強いからです。

 

だってサイン書いたり、写真撮影する時に自分のファンが少ないって分かるの辛いじゃないですか。

 

まぁ本人気にしてないかもしれないですけど。

 

そう思ったら無理して舞台に行く必要ないのかなってぼんやり考えています。

 

例えばなんですけど、『リピーター特典が発表されました!是非来てください!』って推しが言うのと…


公式からの発表だけって、モチベーション変わりませんか?


私は変わります。

 

どんなにクソみたいな舞台や公式だろうと…
推しが出ているなら行きます。

 

観たら絶対後悔しないって思わせてくれるからです。


消化不良な内容でも脚本や演出がクソだろうが…


推しの演技はお金を出して観る価値があるからです。

 

安くないチケットを何枚も買います。

 

お花もプレゼントも贈ります。

 

お手紙だって苦手ですが、ここが素敵だったとか…なるべく書くようにしています。

 

でも、それって推しからしたらどうでも良いことなんでしょうか。

 

何回も観に行くファンは滑稽でしょうか。

 

見返りを求めている訳じゃないです。

 

だけど、もう少しだけファンに『俺を観に来てくれ』って発信して欲しいのです。

 

他の方のブログにも書かれていましたが…

 

私は『ブログにしろTwitterにしろ公式が設けているものに関して更新しないのは、仕事をしていない』と思っています。


忙しいとか、苦手だとか色々あるかもしれません。


オフ期間中に更新をしなければ、プライベートもあまり分かりません。色々バレることもないでしょう。

 

けれど、現場にくるファンが少ない事は分かって下さい。


茶の間が多いんですよ。


1回しか入らない子が多いんですよ。

 

そんな子たちにまで『売れていない』って言われてるんですよ。

 

悔しくて泣きました。

 

繋がりと遊んでますか?
彼女と遊んでますか?

 

別に構いません。


推しのそんな事情なんて私には関係ないですし、興味もないです。

 

でも、もう少しだけ。

 

売れるためにはどうしたら良いのか、考えて下さい。
才能もあるし、努力しているのも分かるよ。

でも、それだけじゃないんだよ。

 

読書感想文があらすじになる。

 


手紙についてのお話をよくみますが、私は手紙がとても好きです。

メッセージカードも好きです。

 

相手が私のために時間を使って書いてくれた事が嬉しいし、読むと幸せな気持ちになる。

 

友達に書くのも好きで、昔は可愛いレターセットを良く買っていた。

 

だが、推しに書くのは話が違う。

 

私は感想を書くのが苦手だ。


読書感想文があらすじになってしまうタイプなので、舞台の感想も当然…うん…。

 

推しに書くときは大体、1枚か2枚ですんでしまう。


だから何枚も書いている人が純粋に凄いなぁって思うし、何を書いたらいいの!?と聞きたい。

 

寧ろバンギャ全盛期の方がお手紙書いてましたね。


もうすごい書いてた。

 

ポエムみたいなのも送ってた。

 

やばい。

 

送った麺からお返事がきた時にそのポエムの感想が書いてあった。

 

『恋人を失った悲しみが伝わる』

 

いや、恋人しんでねぇわ。

 

今でもバンドを続けている某Kさん。
あの時は本当にすみませんでした。

 

思い出したら、うわぁああ!ころせ!ころしてくれぇええ!ってなるね。

 

他にもやらかした事は沢山あるけど、懺悔的なあれで黒歴史はたまに書く。


墓場まで持っていくには辛い。

 

人に話せる黒歴史黒歴史じゃないって意見もあるけど、どっかで吐き出さないと1人でぎゃー!!!ってなるから皆さんも定期的に供養してさしあげて。

 

あ、手紙の話だったわ。

 

◆便箋と封筒
レターセットを買ってます。たまに自分でデザインしたの作るけど最近は面倒だから市販のレターセット。
この推しにはこれって決めてる。
分かりやすいし、覚えてもらいやすい。
被らないようなものを選ぶよりは好きなものを選んでますね。

 

◆宛名
◯◯様
◯◯は推しのフルネーム。
◯◯くんって書いてる方ってすごいね!私だったらグーで殴る。

 

◆書き出し
◯◯さん、こんにちは。
△△お疲れ様です。

 

△△は初日だったり、◯日目、千秋楽…あるいは◯日マチネとか色々。
たまに、このお手紙は☆日マチソワ間に書いてますみたいな感じで書くときもある。

 

◆内容

まじで何もない。
本当にない。
逆に何を書いたらいいか分からない。
プレゼントある時は、プレゼントの話を書いて終わる。感想も絞り出すように書く。
あらすじのような感想をな!!!!!!

 

……


ここまで書いて力尽きて下書きに保存してた。


続きを書くか消すか迷ったけど、そのままあげることにしました。

 

でも素直に格好良かった!

あのシーンが素敵で…とか書けたら良いのかなぁなんて思います。

 

かつての推しにはここが駄目だ、ボイトレしてないから…

そんな内容を書ける仲の方がいたけど、今の推しには絶対書かない気がする。

 

まぁ色々あるよね。

 

 

 

 

 

 

 

推しに何かあげたい。

 


推しにプレゼントを贈るのが好きだ。

 

麺には割とお酒を含め飲食物を渡すこともあった。

 

マイナー盤って、入町も出町も基本ゆるゆるというか向こうが待っていることも多いから渡しやすい。

 

あと単純にお金がない人が多いから、飲食物や煙草は喜ぶ麺ばっかりだった。


むしろチョコチップスティックのパンが10本入ってるやつ、あれが欲しいっていう麺もいた。


お財布に優しい。

 

でも、事務所が大きかったり売れてきたところだとブランド物が多かったりするよね。

 

バンギャはヴィヴィアンとかジャスティンが何故か好き。

あと香水はラッシュとかブルガリって感じだよね。

 

しかし、昔のことはあまり思い出したくないが、顔面に安全ピンつけていた女が出町しているとか恐怖しかない。


良く町対応してくれたな。


営業すごい。


まぁ、それ私なんですけど。ころしてくれ。

 

あと、写ル◯ですで一緒に写真を撮るような時代だった。


スマホなんてないんだよ!!!


ありのままをうつしだされるので、今その写真は封印されている。

 

おっと、脱線した。

 

とりあえず、麺はともかく…


若手俳優に飲食物は例外を除いては渡したことは無い。


お酒を含めてね。


受け取る公式や俳優もいるけど、私は『よく知りもしない人からプレゼントで貰ったものは口にしたくない』から渡しません。


公式のアナウンスもあるし、私は例え市販品だろうが不快感があります。


食べてくれたかなぁ??みたいな事を言ってる人を見ると、お前は馬鹿か?って思う。


まぁ、推しのさじ加減なんだろうけど。

 

今はなき、某でぃーつーさんは手紙にプリ貼るとプレゼントも手紙もはじかれるってきいたけどどうなんだろう。

 

あ、プレゼントね。


私は割とブランド物をあげるのが好きです。


ブランド物あげたら歴代の推したちは結構使ってくれた。

 

もしかしたら使わざるを得ない状況なのかもしれないな?

 

でも、高いものあげてる人って凄いよね。


稽古着にクロムハーツのジャージあげてる方や、ジミーチュウの鞄あげてる方普通にいて驚く。

 

みんな幾ら稼いでるんですか?

 

私はまだまだだなぁ。


宝くじ当たらないかな。買ってないんですけど。

 

ちょっと前に衝動買いで5万くらいのプレゼントあげた事あるけど、冷静になったらそのお金でもっと色んなことが出来ましたよね。


しにたい。


でもちゃんと使ったよーって何回か写真とかで確認できたので供養された。


いきよう。


チョロさに定評がある。

 

バンギャ時代は町していたけど、若手俳優界隈では実はしたことがあまりない。


終演後に面会時間設けて下さった方や、炎上案件のあれでした事くらい。


あと知人の付き添いで1回あるか。

 

どうでもいいけどこの付き添いの時に事件がおきた。


のはまぁ元推しの話だから今度かこう。

 

毎公演プレゼントあげるのやめたいけど、きっと買っちゃう。

 

自制心が欲しい。

 

もしくは、推しに突き返されたらやめるかもしれない。


そんな事はしない推しなんですけどね。

 

あー推し最高です!
プレゼント買いにいこ!

 

 

 

 

ブログをはじめてみました。

 

 

私が好きになって追い掛けた麺や若手俳優はびっくりするくらい炎上したり、炎上案件でもファンがいないから炎上しない人達ばかりです。

 

 

一番の炎上案件は、全裸画像晒されてしまった某Dさんでしょう。

 

 

いや、もうね、これ以上に炎上する推しは二度といないと思います。

 


ただ、この時のわたしは晒された某Dさんに対して『可哀想』だと泣く位には盲目だったので、それはそれでやばかったね。

 

 

しかし、時間がたてばそんな気持ちは消え去り、笑うしかなかった。

 

 

情けないし、悔しかったよ。

 

 

それでも完全には嫌いとは言えず、ただゆっくりとあがった。

 

 

でも、曲は今でも聞くし、カラオケでもたまに歌うよ。ライブには行ってないけどね。

 

 

 

そう、もう通っていないから言えるんだけど…

 

 

 

 

そんな某Dさんとね。

 

まさか、都内某所で遭遇するなんて思いませんでした。

 

よりによって女連れの時に、遭遇って…

 


本当にびっくりだよ。
もう面白すぎて、涙が出そうでしたね。

 

 

 

え?遭遇した場所ですか?

 

 

 

 

 

 

シリアル◯ラー展です。

 

 

 

 

 

平日の昼間から、シリアル◯ラー展で、元推し(女連れ)と遭遇するってギャグすぎるだろ。

 


展示物よりインパクトありすぎるからやめてほしい。

 

 

 

これ身バレしそうだけど、まぁいっか笑。

 

 

 

そうそう、なんでこんな内容のブログを書いているからといいますと…

 

 

 

今までの、所謂、元推しについてのお話を書いていこうかなぁと思い立ったからです。

 

 

 

舞台の感想とかね。

 


名前を伏せて、書こうかなって。

 

 

 

まぁわかりませんけど。